top of page

​閲覧・ご利用推奨環境につい

ホームページ及び撮り鉄ドットコムでは次の環境下での閲覧を推奨しています

​---

ー共通事項ー

使用言語、HTML5、JavaScript、最新版のCSS

スマートフォンのデザインはAIが自動作成しているため、稀に表記問題が発生している場合がございます

​悪しからずご了承ください

​23年夏までに公開した無料コンテンツでは旧式端末との互換性を維持及び通信容量削減の為画質を落としていることがしばしあります...

​購入者とはStockphotoで写真を購入する者をさします

Wixページ(このサイト)

 

Microsoft Windows

Windows 10以上

firefox

CPU 1.6Ghzデュアルコア以上 

【購入者はクアッドコア2Ghz以上推奨】

RAM 8GB以上 【購入者は16GB以上のメモリ搭載端末推奨】

​Storage 500MB以上の空き容量

【読み込み最適化の為、キャッシュ保存するため】

購入者はGTX770以上の性能を搭載したビデオカード搭載機材を推奨

 

回線速度は5Mbps以上確保をおすすめします

​PhotoStockご利用者は20Mbps以上の有線LAN接続を推奨

注意、本サイトはHTML5を使用していますので

InternetExplorer<以後I E>でアクセスする場合、IE11以外でアクセス時レイアウトが崩壊しますのでご注意ください

-

Apple

MacOS Catalina 10.xx以上 

最新版のsafari

購入者はクワッッドコア以上のCPU搭載機種利用推奨

RAM8GB以上(購入者は16GB以上のメモリ搭載端末)

​ストレージ500MB以上の空き容量

回線速度は5Mbps以上を推奨します

​PhotoStockご利用者は20Mbps以上の有線LAN接続を推奨

----下記は閲覧環境のみ保証しますー

AndroidOS 5.0以上

Google chrome

firefox※

Snapdragon 210以上の性能を持つ端末【要高速Wi-Fi環境】

RAM1GB以上

Storage 500MB以上の空き容量【読み込み最適化の為、キャッシュ保存するため】

※一部のプライバシー保護の機能がついたアプリや特定のバージョンで時々Facebookからの写真が表示されない等エラーが確認されてます

表示できないときは次の手順をお試しください

1、高速ブロードバンド<10mbps>以上の回線でアクセスする

2、ブラウザを最新に更新する

3、Google Chromeで代用してアクセスする

​-

Apple 

IOS9以上

最新版のSafari

iPadOS 13以上

Apple A9より新型プロセッサーを搭載した端末

Storage500MB以上 読み込み最適化の為、キャッシュ保存するため】

Wi-Fでの閲覧環境をご用意することをおすすめします

-

電子書籍

メモリ4GB以上した端末がおすすめ

※100MB以上の容量の書籍

オクタコア以上のCPU搭載端末

高速ネット回線(100Mbps以上だと性能が低くてもフリーズを抑制できます)

---

表示できない端末

5年以上前に販売された一部のテレビやレコーダー、

任天堂等のゲーム機(DS や3DS、Wii )に付属するブラウザ​等

撮り鉄ドットコム

動作保証はアンドロイド8.0以上の端末もしくはIOS9以上のソフトウエアを搭載したアップル端末もしくはWIndows10以上のWIndowsなど

メモリーの空き容量が3GB以上(スマホ)PCは8GB以上を推奨

Google Chrome、Safari、edge 

前記の内OSプリインストール(購入時から入っている物もしくは自作PCなどでOSインストール時にインストールされている物のこと)されているものに限り動作保証

ファイヤーフォックスは動作保証なし

プライバシ-の設定 標準

広告ブ口ッカーの利用で拒否画面の表示及び写真表示しなくなる場合あり

​1Mbps以上のインターネット接続(これより低速な回線では端末がフリーズしたり正常に画像が表示されない場合があります)

撮り鉄ドットコムでは嫌儲層やアドブロック利用者中心によるサイトポリシー違反や管理人への誹謗中傷が目立っているためプライバシー設定や広告ブロック等に制限が発生しています。​

これらを改善させる予定は前述の誹謗中傷がないことを条件とさせていただきます

苦情等は来ることを周知しておりますが平穏な生活の実現のためやむ得ない手段となっておりますのでご理解いただきますようお願いします

誹謗中傷者のコミニティから一線を引いて安全な表現の場として撮り鉄ドットコムの広告収益を得ながらの情報発信活動への集中方針を考えたこともあり現時点ではアドブロ返しの方針変更ございません

 

bottom of page